読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回抽選王PT雑記

主に立ち回り強化の為に始めております「抽選王PT」

抽選王でPT6体を選んで、それでランマチ等で対戦していくというもの。

 

細かいルールとしては以下の通りです。

・抽選王で人形を6体選び、ランマチで対戦。
・選ばれた人形で合計10勝できるまでそのPTを使い続ける。
・持ち物や技構成については自由。
・N人形は含めない。

 

そして先程、第1回抽選王PTで10勝を

 

達成したので、

そのPTに関する記事を書いていきます。

ちなみに結果は10勝8敗、まさかの勝ち越しという結果。

バランス良く人形が選ばれた証拠ですね。

 

ではでは。

 

 f:id:runaofflower:20160706145347j:plain

Sめいりん
碧印
治癒力
H2/A64/S64
銀のかんざし
急襲/チェンジリング/シューティングプレス/捨命の型

 

集アタとして一番活躍してくれた子。

急襲+αの二撃必殺でチョーカー持ちも意に介さず。

また黒印C特化Sさなえのスピニングエアを「最高乱数以外で」耐えてくれます。

データ上ではベルト運用がメジャーなようですが、森羅や冥受け出しによる捨命の自傷ダメージは極力避けたかったのでこの型に。

 

f:id:runaofflower:20160706145424j:plain

Eすみれこ
黒印
結壊戦
H40/C64/D20/S6
必殺の極意
銀色の雨/ウルトラハイトーン/太刀風/ダークネススイーツ

 

他5体で撃てない属性技を撃てる子。

今はサイクル環境なのもあり、安易に居座って弱点突かせてくれないようです。

相手のラス1を倒すとか、そういう役割が向いているのでしょうが、

そういう機会にはあまり恵まれなかった模様。

要は活躍の機会が云々()

 

f:id:runaofflower:20160706145449j:plain

Eらん
黒印
気質発現 天気雨
H2/C64/S64
黒いチョーカー
終焉の静風/インスティンクション/コールドレイン/土石の荒波

 

後述のEこんがらと並び、多分一番選出した子。

上が取れる&確2以内で倒せる相手に強く出れる、

更にEひなやEてんしといった、Dが固い人形のメタになるのは強みですね。

準速なのでSわかさぎ見れないのは結構痛かった様子。

コールドレインの外しはお約束ですね(だから命中不安はダメだとあれほど←)

 

f:id:runaofflower:20160706145504j:plain

Eコンガラ
蒼印
相反作用
A64/C64/S2
反骨の心得書
ファイアウォール/シャドウボム/飢え行く霊魂/バーンストライク

 

Eらんと並び、一番選出した子。そして恐らく一番活躍してくれた子。

素の耐久能力が高いのでAC特化という振り方にしています。

相反作用で光闇のダメージは等倍になりますが、判定としては貫通扱いになるので

より少ない負担で反骨を発動させられるのがいいですね。

またSが低いので、反骨を発動させた返しに一撃&シャドボと、

相手に大きく負担をかけることができます。

 

f:id:runaofflower:20160706145521j:plain

Aこあくま
碧印
呪詛返し
H44/D22/S64
黒いリング
バインドトラップ/不知火/エンカレッジ/いたずら

 

S高そうな面子が揃ってる相手の時の始動役。

持ち物は希望の面と悩みましたがとりあえず黒いリングのワンチャン耐え。

バイトラ始動、積み型へのメタが主な仕事。

選出機会はあまりなかったのですが、選出した時には大体活躍してくれました。

 

f:id:runaofflower:20160706145537j:plain

Eゆかり
碧印
怪天虹
A64/D2/S64
金のかんざし
ディストーションボム/夢幻泡影/シューティングプレス/飢餓の声

 

ほぼ外れ枠。選出機会は2回しかありませんでした。

このPTが持つ致命的なまでの弱点が、この人形を使えなくしてしまったというべきか。

一応最後の試合でフィニッシャーとなってくれました。

 

【総評】

水、音人形に弱いという致命的な弱点を抱えていました。

水音に対し等倍以下にできる人形がいない。

また水への対抗手段はEゆかりの飢餓、音への対抗手段はEらんの静風しかなく、

特に音に対してEらんを投げるには非常に大きな犠牲を払わねばならないという。

前述の10勝8敗という勝率でこのPTを卒業できたのは、

「偶然PむらさやSわかさぎのような詰み相当の人形が少なかった」からでしょう。

 

一方で、この面子の中で使用経験があるのはEすみれこだけだったのですが、

Sめいりん、Eコンガラのマイナー人形両名に可能性を感じたことは

大きな収穫だったと思います。

 

随分と長くなりましたが、今回はここで〆。

次回の抽選王パはどうなるのやら。。。